TOP > エース対決
 ← 井上真央 画像掲示板 | TOP | 自転車 マウンテンバイク

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


エース対決 

2007年10月28日 ()
健康に
日本ハムが勝ちましたが、さすがエース対決!! どちらとも素晴らしいピッチング!! 意地のぶつかり合いでした。 川上投手、初回の失点が痛かったですが被安打2ですよ?! 2本しか打たれてないの。 フォアボールは怖いですねぇ ...(続きを読む)


今は野球一色でもいいかと。
日ハムのダルビッシュ投手 Vs 中日の川上投手の球界を代表するエース対決を含め、 楽しみ満載です。 本当は、巨人が出場であれば、 もっともっと盛り上がる(私)・・・ところでありますが、 もう過去は悔いても仕方ありません。 ...(続きを読む)


レッドソックス、エース対決を制し先勝
初戦のエース対決をエース、ベケットが制し、レッドソックスが先勝した。 試合はレッドソックスが初回に先制を許したが、その裏にラミレスのタイムリーで同点に追いついた。3回にはラミレスの押し出し四球、ローウェルのタイムリー二塁打などで4点を ...(続きを読む)



ホレるゼ!日本ハム・ダルビッシュがシリーズタイ13Kで完投!
サンケイスポーツ
川上とのエース対決を制した。日本シリーズ開幕戦で同じ投手が2年連続対戦するのは史上初。昨年は6回3失点で投げ負けたが、今年は4安打1失点完投で雪辱を果たした。 さらには「三振を取っているなと思っていたけど(記録は)全く知らなかったです」。 ...(続きを読む)


中日・川上が初戦“エース対決”覚悟「最後の決戦のつもり」
サンケイスポーツ
川上が、来たるべき“ガチンコ・エース対決”に、あふれる思いをぶつけた。 「期待しているところで、しっかりアピールしたいですね」。明言はしない。しかし、意味するのはもちろん『日本シリーズ第1戦』。クライマックス・シリーズ第1ステージでは、阪神相手の第1戦 ...(続きを読む)


エース対決、川上初回に悪夢/速報
日刊スポーツ
中日川上、日本ハム・ダルビッシュの先発両エースの投げ合いが注目されたが、川上にとって悪夢の1回となった。2つの四球で迎えたピンチで、4番セギノールに痛恨の3ランを喫した。その後は8回1死まで完全に抑えるなど、気迫あふれる投球で2安打に抑えだけに、悔やん ...(続きを読む)



ソフトバンクの4冠王斉藤和巳Vsライオンズ松坂のエース対決は1-0で松坂が勝ちまし...
ソフトバンクの4冠王斉藤和巳Vsライオンズ松坂のエース対決は1-0で松坂が勝ちましたね。 ところで最近のプロ野球選手の体型を見ていてその斉藤和巳の様にすらっと細見の選手をちらほらと見かけます。他に日ハムダルビッシュやカープ長谷川がぱっと思い浮かびました。 他にすらっとした選手は誰がいますでしょうか?? 又女性のプロ野球ファンの方にお聞きします。 身長190CM体重78KGの細見系と身長同じく190CMで体重が95KGのがっちり系のどちらが好みですか?? ※顔など他の条件は同じとします。(続きを読む)


松坂大輔の投球についてどう思いますか?今までの投球を全て含めてでも、今日(15...
松坂大輔の投球についてどう思いますか?今までの投球を全て含めてでも、今日(15日)の投球だけに関してでも結構です。レッドソックスの松坂大輔投手(26)は、タイガース戦で大リーグ移籍後初完投勝利をマーク、4連勝で5勝目(2敗)を挙げた。無四球と制球がよく、6安打5三振で1点に抑えた・・・。と、ニュースにありましたが、自分はまだまだ「本来の投球」は出来ていないと思います。あくまで自分の意見です。皆さんはこの投球を思いますか?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000020-dal-spo(続きを読む)


エース・四番の資格
エース・四番の資格皆さんはエースと四番に君臨する選手としてふさわしい条件はなんだと思いますか?また皆さんの考えたその条件に当てはめると、各球団のエースと四番は誰になりますか?(NPB限定)ちなみに、私の考える条件は(少なくとも2つはクリアして欲しい)・・・エース・完投出来ること。(最低6試合程度) ・イニング数がコンスタントに170以上投げられる。・安定したコントロールとピンチで三振を奪える決め球 ・安定した勝ち星(最低3年連続10勝)四番・アベレージが出せる(最低3割) ・本塁打30以上打っている ・打点100以上出せる・得点圏で最低でも犠飛を打てる ・安定した打撃(3割30本90打点以上を3回は達成)くらいはして欲しいですね。となると(期待もこめてになりますが)これから挙げる選手がふさわしいと思います。日ハム 金村・セギノール 西武 西口・カブレラ ソフトバンク 斉藤和・松中ロッテ 清水直・ズレータ オリックス 川越・ラロッカ 楽天 岩隈・フェルナンデス中日 川上・ウッズ 阪神 福原・金本 ヤクルト 石川・ラミレス巨人 上原・李承ヨプ 広島 黒田・新井 横浜 三浦・村田だと思います。また、どちらにも必要なのは怪我をしないことです。とこんな感じで皆さんのエース・四番論を教えてください。(続きを読む)



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.10.28(Sun) 22:08] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 井上真央 画像掲示板 | TOP | 自転車 マウンテンバイク

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。