TOP > 万能細胞 脊髄小脳変性症
 ← ミシュランガイド東京2008 ニュース | TOP | 科学 手品

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


万能細胞 脊髄小脳変性症 

2007年11月23日 ()
世界初 ヒトから“万能”細胞
NHK
心臓の筋肉や神経細胞など、さまざまな組織や臓器になる「es細胞」とほぼ同じ働きの細胞を、ヒトの皮膚を使って作ることに、京都大学の研究グループが世界で初めて成功しました。再生医療などを大きく前進させる画期的な研究として、注目を集めています。(続きを読む)


京大、ヒトの皮膚細胞から“万能細胞”作成に成功
日刊工業新聞
京都大学物質―細胞統合システム拠点(再生医科学研究所)の山中伸弥教授、高橋和利助教らは、筋肉や神経、臓器(肝臓、すい臓など)などあらゆる細胞へと分化する“万能細胞”を人間の皮膚細胞から作製することに世界で初めて成功した。人間の受精卵から作る胚性幹細胞(es ...(続きを読む)


最終更新時刻:2007年11月22日(木) 16時03分
CNET Japan
2007/11/21 10:35 大人の皮膚から万能細胞…京大教授ら成功、再生医療期待 大人の皮膚細胞に4種類の遺伝子を導入するだけで、ほぼ無限に増殖し、神経や筋肉、骨などのあらゆる細胞に変わる胚(はい)性幹(es)細胞(万能細胞)に似た「人工多能性幹(ips)細胞」が ...(続きを読む)



巨乳の好きな外国人
万能細胞研究にルール必要 岸田科技担当相が発言東京新聞岸田文雄科学技術担当相は22日の記者会見で、京都大が成功した、人の皮膚からの万能細胞作製に関連し、研究には一定のルールが必要との認識を示した。「研究を円滑に推進するため、特に臨床研究の ...(続きを読む)


世界初ヒト皮膚から万能細胞、拒絶反応なし
人間の皮膚細胞から、さまざまな臓器・組織の細胞に成長する能力を秘めた「万能細胞」を作ることに成功したと、京都大学の山中伸弥教授(幹細胞生物学)らの研究チームが発表した。患者と遺伝情報が同じ細胞を作製でき、拒絶反応のない移植医療の実現に ...(続きを読む)


【ブログ「小閑雑感」】新しい再生医療が日本から? (2)
「京都大学の山中伸弥教授らの研究チームと科学技術振興機構が、生殖細胞を使わず、拒絶反応の心配もない“万能細胞”の作成に人間において初めて成功した」というものです。これは、万能細胞を受精卵から作り出すという従来の研究方向を転換させる重要な ...(続きを読む)



「万能細胞を世界で初めて開発・・京都大学研究チーム」あれえ?万能細胞だったら何...
「万能細胞を世界で初めて開発・・京都大学研究チーム」あれえ?万能細胞だったら何年か前に韓国の黄禹錫(ウソ・ク)教授が開発したって韓国のメディアに載っていたぜ。なんで京大研究チームが世界初なの?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071121-00000000-kyt-l26(続きを読む)


今回京大の研究で発見された「万能細胞」ですが、これで人体でも同様のものが確認...
今回京大の研究で発見された「万能細胞」ですが、これで人体でも同様のものが確認されたら、かつて騒がれたES細胞に代わるものになるのでしょうか。だとするとかなりの発見だと思うのですが、今の時点では国内はまだ冷静ですね。(続きを読む)


皆さんES細胞というものをご存知でしょうか?万能細胞ともいい、生体を構成する様々...
皆さんES細胞というものをご存知でしょうか?万能細胞ともいい、生体を構成する様々の細胞に分化する能力を持っており、医療分野での今後の活躍が期待されています。ですが今の技術では胚、つまり受精して数日経過した卵から得るしかありません。つまり赤ちゃんになるはずだったものです。これを実験に用いるということにどう思いますか?倫理的に。(続きを読む)



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.11.23(Fri) 05:18] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← ミシュランガイド東京2008 ニュース | TOP | 科学 手品

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。